エリカ・アンギャルをikuzoがこのブログで解説します!エリカ・アンギャルはおまかせください!



ブログトップ>カテゴリー:エリカ・アンギャル

エリカ・アンギャル

エリカ・アンギャルの情報を新着順に並べています。




エリカ・アンギャルの過去の記事

エリカ・アンギャル
September 26, 2009
アイスクリームはダメよ
エリカアンギャルさんがいうには、とお袋に話してたら、つまりそのエリカなんとやらは、フランソワーズモレシャンみたいな人??

ということを言われて、うん、似たようなもんだよと説明。まあいいかあ。

で、その、フランソワーでなくて、アンギャルさんいわく、


「茶色いものを食べる」

ということを強く繰り替えし話しています。
パンならライ麦パンなど。これって、池田パンみたいなメーカーでもだしていて、場合によれば120円6切ぐらいで売られていたりします。

これでいいんじゃないのということで最近はこれを買ってます。

あと、「1つのものばかり食べるのはダメ。例えば、朝にバナナしか食べないのは、そのとき痩せても長期的にはリバウンドしやすい」とのこと。

なるほど、これってそのような傾向になるし、一時期はいいけどやっぱり飽きるので、リバウンドする確率は高くなるでしょうね。納得。


「毎日フルーツを食べること」

これは納得ですね。カットフルーツを食べてます。


「野菜は、色とりどり、色の濃いものを食べる」
これってなんかめんどくさいな。(^_^;)


「アイスクリームはエイジングの敵」とのこと。

これで家族でアイスクリーム戦争に参戦しなくなりました。みんなえーどしたの食べないの??と話してます。ココアにはちみつのほうがいいんですよ。



August 31, 2009
エリカアンギャル レシピでの鉄則

この前、はなまるでエリカアンギャル レシピの話題をしていました。それには鉄則というか黄金率というのがあるそうです。

それは、

◆食材の黄金比
野菜を基準として、一回の食事を
良質の炭水化物:良質のタンパク質:良質の野菜を
 1 : 2 : 3 に分けることなんだそうです。
この割合を目安に摂取することをオススメしています。

【良質の野菜】
トマト、ニンジン、ブロッコリー、パプリカ、カボチャなど。
色の濃い野菜をオススメします。(抗酸化成分が多いため)

【良質の炭水化物】
茶色いものがオススメ。お米であれば、雑穀米や玄米など。 パンであれば、全粒粉やライ麦などを使ったものをオススメします。


【良質のタンパク質】
魚、肉、卵、ヨーグルト、豆などがオススメ。
中でも、魚であればサケをすすめます。塩サケや缶詰でもOK。


ということでなんか最近はアイスクリームを食べる量が減っています。

自然のドリンクになっています。はちみつに酢と氷とかね。
August 30, 2009
世界一の美女になるダイエット 
この前はままるマーケットだったと思うんですけどエリカ女史を取り上げていました。

ミス・ユニバース2006 世界大会2位の知花くららさんもでていて、
「彼女から言われたのは、茶色いものをできるだけ摂るようにしてと言われたんです。 本当に身体の中からキレイになるためには、細かい部分の努力が必要だと思いましたね。」みたいなことを語っていました。

今年の世界大会では残念だった、ミス・ユニバース2009 日本代表宮坂絵美里さんいわく、
「食生活が変わることで身体も締まってきたし、肌の質も変わってきたので、彼女から習ったことをもっと吸収して、 世界大会の舞台で輝きたいと思っています。」
とのこと。


ミス・ユニバースの人たちから信頼を寄せられるエリカアンギャル女史です。

今年4月に出版した本は、現在30万部を超えるベストセラーだそうです。

会社でも結構、この話題で持ちきりです。俺は今まで、アーモンド、ナッツ、レーズンなどすすめても、「ふーん」って感じの受付の子なんて、この前いっぱい持っていました^^

エリカさんの本は美のための秘訣が項目別に書かれているので、わかりやすくすぐに実践できると大人気なんだと思います。左右に見やすく解説しているので、いいわな。

◇エリカさんの本
「世界一の美女になるダイエット」(幻冬舎)


エリカ・アンギャルさんいわく、
「最強のコスメティックは、食べ物。 美しくなるためには、賢く食べることが大事です。「良質のタンパク質」「良質の炭水化物」 「良質の油(脂質)」を摂らないとバランスはできない。」とのことです。


うーん、俺も頑張るかってアーモンドばりばり食べているだけの話です。

エリカ・アンギャルさん プロフィール
仕事でエリカ・アンギャルさんの話を聞くことが多くなって、図書館に行ってしらべてきたよ^^借りてきた。

経歴プロフィールを簡単に書くと。。。

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタント

エリカ・アンギャルさん(40)
・オーストラリア・シドニー生まれ
・シドニー工科大学卒で健康衛生科学 学士
・ネイチャーケアカレッジ卒で栄養士
・日本在住12年

エリカ・アンギャルさんは、2007年には世界1位の森理世さんを、2006年には世界2位の知花くららさんを指導して、日本女性の美しさを世界に認めさせた、立役者のおひとりなんです。

特に日本食を薦めてめているのがいいと思います。


なにより、世界一を競う美の祭典“ミス・ユニバース”で、およそ80ヶ国から選ばれた美女たちが、美しさのトップを目指すこの舞台で日本女性がめざましい成績をあげているんだけどの影の功労者といっていいかもしれませんね。

急激に世界基準に近づいている日本女性の美ですが、実はその陰に、美のための食を管理するプロフェッショナルの存在が! その方が、エリカ・アンギャルさんなんですよ。知ってましたか??

って最近知らされたんだけどね。



ご観覧感謝!